公益財団法人東日本不動産流通機構2024年3月度月例速報

公益財団法人東日本不動産流通機構2024年3月度月例速報

 

今月も、公益財団法人東日本不動産流通機構(通称、東日本レインズ)より、3月分の不動産流通市場の動向が発表されました。
公益財団法人東日本不動産流通機構(通称、東日本レインズ)とは、不動産業者が売却依頼を受けた際に登録し、他の不動産業者へ広く広告する、不動産業者が見るサイトになります。

こちらのレポートは、公益財団法人東日本不動産流通機構に登録されている物件情報を月次集計したものです。

それでは3月の動向を見ていきましょう。
2月はマンション・戸建ともに成約件数が前月比で大幅に上がっている状況です。2月の日数が少ない月での増加はいい流れに見えました。
3月はマンション・戸建ともに2月に引き続き前月比で成約件数が上がっている状況です。また、新規登録件数、新規登録単価が下がっている傾向が見えるため、売りに出す際の出し値が弱気になっているのかもしれません。

それでは詳細を見ていきましょう。

 

東日本不動産流通機構2024年3月:首都圏マンション件数

 

成約件数は3,810件でした。先月の3,350件から前月比13.7%と2月に続いて二桁アップ。前年比は10.7%二桁アップで10ヶ月連続で前年同月を上回りました。

新規登録件数は16,846件でした。先月が16,730件でしたので前月比0.7%アップとほぼ横ばい。前年同月比では2.2%ダウンとなりました。
在庫件数は46,351件でした。先月が47,628件でしたので前月比2.7%ダウン。前年同月比では2.7%のアップで26ヶ月連続で前年同月を上回りました。

 

東日本不動産流通機構2024年3月:首都圏地域別中古マンション件数

 

東京都
2月の東京都区部の成約件数は1,727件と前月の1,448件から19.3%と2月に引き続きの二桁アップで前年比では12.4%の二桁アップで10ヶ月連続で前年同月を上回りました。多摩は340件で前月の332件から2.4%アップ。前年比2.7%アップと3ケ月連続で前年同月を上回りました。

神奈川県
横浜・川崎市は633件と先月の551件から14.9%と2月に引き続き二桁アップで前年比で7.8%アップでした。
神奈川県他では234件と先月の213件から9.9%のアップ、前年比7.8%アップで3ヶ月ぶりに前年同月を上回りました。

埼玉・千葉県
埼玉県は440と先月の383件から14.9%と2月に引き続き二桁アップ、前年比22.6%二桁大幅アップとなり4ケ月連続で前年同月を上回りました。千葉県は440件。先月が423件から3.1%アップ。前年比で5.8%アップとなり5ヶ月連続で前年同月を上回りました。

 

東日本不動産流通機構2024年3月:首都圏地域別中古マンション成約㎡単価

 

成約㎡単価は1㎡あたり75.88万円で、先月の75.52万円からの0.5%アップとほぼ横ばい、前年比では8.7%アップで47ヶ月連続前年同月を上回りました。

新規登録㎡単価は、1㎡あたり73.81万円で、先月の74.23万円からの0.6%ダウン。前年比では2.0%アップでした。
在庫㎡単価は、1㎡あたり72.02万円で、先月の72.6万円から0.8%ダウンとほぼ横ばい、前年比では2.4%ダウンで8ヶ月連続で前年同月を下回りました。

 

東日本不動産流通機構2024年3月:首都圏地域別中古マンション成約㎡単価

 

東京都
都区部では1㎡あたり109.48万円で、先月の111.3万円から0.8%ダウン。前年比では9.3%アップで47ケ月連続で前年同月を上回りました。
多摩は1㎡あたり55.18万円で先月の57.75万円から4.5%のダウン、前年比では7.0%とアップで9ヶ月連続で前年同月を上回った。

神奈川県
横浜・川崎市では1㎡あたり64.41万円と先月の64.19万円から0.3%アップ、前年比では7.2%アップと9ヶ月連続で前年同月を上回った。
神奈川県他では1㎡あたり43.71万円で先月の43.63万円から0.2%アップ、前年比では12.7%二桁アップと6ヶ月連続で前年同月を上回りました。

埼玉県・千葉県
埼玉県は1㎡あたり44.23万円と先月の45.52万円からの2.8%ダウン、前年比で0.6%のダウンとほぼ横ばいながら4ケ月ぶりで前年同月を下回りました。
千葉県は1㎡あたり40.28万円で先月の41.15万円から2.1%ダウン、前年比では9.6%アップで3ケ月連続で前年同月を上回りました。

成約価格は4,821万円で、先月が4,859万円からほぼ横ばい、前年比8.6%アップと46ヶ月連続の増加となった。専有面積は64.34㎡ 築年数では23.20年となりました。

次に戸建を見ていきましょう。

 

東日本不動産流通機構2024年3月:東日本不動産流通機構2024年2月:首都圏中古戸建住宅件数

 

成約件数は1,349件でした。先月が1,167件でしたので15.6%と2月に引き続き二桁アップ、前年比で13.7%二桁アップで4ケ月連続で前年同月を上回りました。

新規登録件数は6,285件で先月の6,229件から0.9%アップ、前年比では15.3%の二桁アップで15ヶ月連続で前年同月を上回りました。
在庫件数は21,360件で先月の21,268件から0.4%のアップ、前年比では29.7%二桁アップとなり、19ヶ月連続で前年同月を上回りました。

 

東日本不動産流通機構2024年3月:首都圏地域別中古戸建住宅成約件数

 

東京都
都区部は276件と先月の228件からの21.1%と2月に引き続き二桁アップ、前年比では26.6%の二桁大幅アップとなりました。
多摩は190件と先月の167件からの13.8%と2月から引き続き、二桁アップ、前年比では17.3%の二桁アップとなり4ケ月連続で前年同月を上回りました。

神奈川県
横浜・川崎市では167件と先月の149件からの12.1%と2月に引き続き、二桁アップ、前年比では2.3%ダウンとなりました。
神奈川県他では142件と先月の128件からの10.9%の二桁アップ、前年比では4.4%アップとなりました。

埼玉県・千葉県
埼玉県は282件と先月の259件からの8.9%アップ、前年比では12.4%二桁アップとなりました。
千葉県は292件と先月の236件からの23.7%の二桁アップ、前年比では17.7%の二桁アップと4ケ月連続で前年同月を上回りました。

 

東日本不動産流通機構2024年3月:首都圏地域別中古戸建住宅成約価格

 

成約価格は4,137万円と先月の3,895万円からの6.2%アップ、前年比では5.7%アップとなりました。
新規登録価格は4,323万円で、先月の4,207万円からの2.8%アップ、前年比では0.02%アップでほぼ横ばいながら11ヶ月ぶりに前年同月を上回った。

在庫価格は4,360万円と先月の4,400万円から0.9%ダウン、前年比では3.5%ダウンとなり、10ヵ月連続で前年同月を下回りました。

 

東日本不動産流通機構2024年3月:首都圏地域別中古戸建住宅成約価格

 

東京都
都区部は6,925万円と先月の6,595万円から5.0%アップ、前年比では1.6%アップとなり、3ケ月連続で前年同月を上回りました。
多摩は4,294万円と先月の4,014件からの7.0%アップ、前年比でも15.0%と二桁アップとなりました。

神奈川県
横浜・川崎市では5,090万円と先月の4,727万円からの7.7%アップ、前年比では10.0%の二桁アップとなりました。
神奈川県他では3,406万円で先月の3,247万円からの4.9%のアップ、前年比では2.0%のダウンとなり3ケ月連続で前年同月を下回りました。

埼玉県・千葉県
埼玉県は2,639万円と先月の2,578万円からの2.4%のアップ。前年比では1.7%ダウンとなりました。
千葉県は2,659万円と先月の2,474万円からの7.5%のアップ、前年比では7.4%アップとなり3ケ月連続で前年同月を上回りました。

 

公益財団法人東日本不動産流通機構2024年3月度月例速報まとめ

 

市場動向としては以上となります。

全体的に見て、3月は2月から引き続き、成約件数が増えていて新規登録件数・在庫件数が横ばい、若しくは下がっている。成約単価が横ばいに対して在庫・新規単価が下がっている。

という感じです。売りに出す価格が少し弱気になっていて、成約価格と登録価格の乖離が小さくなっているようです。
在庫件数が増えてくると、こういう傾向がでてくるとはおもうのですが4月はどうなるでしょうか?
ここから成約件数が増えていってくれるといいですね。

桜ももう葉っぱが多くなってきました。
今年は花見に行きましたか?
比較的、例年より暖かい花見ができたんじゃないかなと思います。

来月もご報告させていただきます。
よろしくお願いいたします。

 

  • 黒澤友貴(Tomotaka Kurosawa)
    黒澤友貴(Tomotaka Kurosawa)

    池袋の不動産会社e-home株式会社の代表取締役。みなさまの資産形成のお手伝いを不動産を通してお手伝いさせていただきます!

関連記事

  1. 一括は厳しい物件購入…ローンを申請するには何が必要?

    一括は厳しい物件購入…ローンを申請するには何が必要?

  2. 山手線【高輪ゲートウェイ駅】不動産の価値

    山手線の新駅【高輪ゲートウェイ駅】の不動産の価値を考える

  3. 不動産投資における確定申告とは

    平成30年度民間住宅ローンの実態に関する調査の詳細

  4. 不動産を構成する5つの事業

    不動産を構成する5つの事業とは

  5. リノベーションってなに?リフォームとどこが違うのか?

    リノベーションってなに?リフォームとどこが違うのか?

  6. 区分マンション投資のメリット・デメリット徹底解説

    区分マンション投資のメリット・デメリット徹底解説

PAGE TOP