本音で語る不動産投資|メリット・デメリットと成功のポイントや向いている人の特徴

本音で語る不動産投資|メリット・デメリットと成功のポイントや向いている人の特徴

 

不動産投資には安定した収入が見込める、節税効果がある、借り入れを利用することで小額から始めることができるなど、数々のメリットがあります。

長期的な視点から見ても、将来的に資産価値の上昇などによる増益が期待できますが、同時に起こりうる可能性のあるデメリットも念頭に置いておかなければなりません。

そこで、不動産投資でリスクを極力避けて成功するためのポイントや、不動産投資に向いている人の特徴について詳しく解説していきます。不動産投資に少しでも関心をお持ちの方や、これから始めてみたいという方は必見です

 

①不動産投資で利益を得る仕組み|成功のカギはここにある

 

不動産投資で利益を上げるためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

 

①適切な物件選び

将来的な需要の見込みや立地条件などを考慮し、収益性の高い物件を見極めて選択することが成功するための重要なポイントとなります。

 

②適切な資金計画

投資に必要な資金の調達やキャッシュフローの計画をあらかじめしっかりと行うことで、リスクを最小限に抑え、収益を最大化することも可能になります。

 

③管理面の効率化

物件の適切な管理や維持を行うことで、運営コストを抑えつつ、効率よく収益性を向上させることができます。
これらの条件が揃うと、リスクを抑えながら比較的安定した利益を生むことも可能になります。

 

②不動産投資のメリット・デメリット|リスクを知って賢く投資しよう

 

不動産投資は確かな収益をもたらす一方で、必ず知っておくべきリスクも存在します。

 

①空室のリスク

不動産だけ所有していても、その不動産に入居者がいないからには、収入は生まれません。
むしろ赤字になってしまいます。それでは本末転倒になってしまうため、空室のリスクを回避しなくてはなりません。

 

②流動性のリスク

売却時に、不動産会社を通して行うため、売却するまでに時間がかかるというデメリットがあります。
また、自分の希望価格で売却することができない場合もあるため、あらかじめそのリスクを知っておく必要があります。

 

③災害のリスク

災害とひとことでいっても、火災などの人災によるものと、地震や津波、台風といった天災によるものの2種類があります。
これらの災害は、防ぎようがありません。遭遇する確率の低いリスクではありますが、購入前に災害に強い不動産を選んだり、災害を想定して保険に加入するなどのリスクヘッジが重要になります。

 

④家賃下落のリスク

購入した当初よりも、年数を経ていくごとに家賃設定の下落が起こります。
このこともあらかじめ考慮して、購入する物件を選択していきましょう。

このように不動産投資に伴うリスクを正確に把握し、その上で投資戦略を築き、賢く投資をし、適切なリスク管理を行うことが重要です。

不動産投資のデメリット考えられるリスク

不動産投資のデメリット考えられるリスク

 

③不動産投資の成功事例|成功者がどうやって利益を上げたのか

 

不動産投資の成功には、独自の戦略や洞察力が大事です。
成功者は、様々な方法で利益を上げています。物件の再開発や増改築など、付加価値を付けることです。これによって、物件の価値を高めることができ、利益を増やすことができます。

また、購入時の交渉力や市場の動向を見極める能力も重要です。時期や価格の判断を正確に行うことで、有利な条件で物件を取得することができ、その後の利益確保につながります。
そのほかにも、不動産投資を成功させるためには、以下のようなポイントがあります。

  • 不動産の価値を見極めること
  • 購入時期を検討すること
  • リスクヘッジについて考えること
  • 売買のタイミングを見定めること
  • 情報収集を怠らないこと
  • 長期的な運用プランを立てること

これらのことが重要です。

不動産投資を成功させるポイント

不動産投資を成功させるポイント

 

④不動産投資に向いていると言われている人の特徴|成功の共通点とは?

 

不動産投資で成功している人たちに多い特徴として言われているのは、

 

①真面目で几帳面な性格

 
不動産投資は、長期的な計画を綿密に立てていく必要があり、そしてその計画を一つずつクリアしていくことが大切です。また、不動産投資は専門知識を身につける必要があるため、勉強熱心で、几帳面な人が成功しやすいと言われています。

 

②行動力と決断力がある

 
物件との出会いは一期一会です。融資を受けるときや、物件を探すときのコンサルタントとの出会いや、入居者との出会いなど様々な出会いがあります。大きな金額の取引になるので、物件を決めるなどの契約を結ぶときは決断力が必要になります。そこでしっかり決断をして、実際に行動にうつせる人でないと不動産投資での成功は困難です。また、物件の購入時や、入居者からのクレーム対応など、自分の考えや思いをしっかり伝えることができる強い意志も必要になります。

 

③長期的な視点を持っている

 
不動産投資は長期のローンを組み、物件購入をしてリフォーム工事を行う場合もあるため、金銭的にはマイナスからのスタートになります。長期的な視点を持って物事を考えられないと、全体の収支のバランスが見えなくなり、投資がうまくいっているのかどうかすら実感できないといったことが起こります。ほかの投資と比べても、不動産投資は長期的な計画が必要です。物件の購入から維持と管理、最終的にはその物件に自分が住むのか、売却してしまうのか、長期的な計画ができるかどうかも、必要なポイントです。

 

⑤あなたに向いているのはどの投資?|自分のニーズに合わせた選択法

 

不動産投資には様々な種類があります。例えば、一棟アパート経営や戸建て賃貸経営などがあります。どの投資方法が自分に向いているのかを理解するためには、自分のニーズをしっかりと把握することが重要です。

まず、自分が何のために投資をするのか、目的を明確にしましょう。投資期間や初期投資の負担、運営管理の手間などを考慮し、自分に合った投資方法を選ぶことが成功への近道です。

また、自分がどの程度のリスクを許容できるのかも重要なポイントです。さらに、自分がどの程度の金額を投資できるのかも考慮する必要があります。投資にかかる手数料がかかるため、投資金額に対する手数料の割合を把握しておくことが大切です。

以上のように、自分のニーズや目的に合わせた選択法を考えることが、投資に成功するための第一歩となります。自分にぴったりの投資法を見つけていきましょう。

 

本音で語る不動産投資|メリット・デメリットと成功のポイントや向いている人の特徴まとめ

 

誰でも将来の生活を豊かにするために行う不動産投資で失敗したくはないものです。まずは、自分の目指すゴールを明確にし、長期的な計画を立てましょう。

そして、無理のない計画で自分の身の丈に合った投資法を選んでリスクを最小限に抑えていきましょう。
そのうえで本質を正しく理解し、利益を最大化するための実践的な手法を取っていくことが重要です。

ここまで見てきた不動産投資におけるメリット・デメリットや成功のポイント、向いている人の特徴などを参考にして、自身の将来が豊かになるような不動産投資ライフを送っていきましょう。

 

  • e-home外部ライター
    e-home外部ライター

    不動産投資に関する情報をわかりやすく発信! 初心者の方向け記事を担当。

関連記事

  1. かぼちゃの馬車 東京都足立区はシェアハウス向けの相談窓口

    シェアハウス「かぼちゃの馬車」が発端!?東京都足立区はシェア…

  2. 不動産投資における確定申告とは

    不動産投資オーナーの確定申告とは?

  3. まずは知っておきたい不動産投資のメリット・デメリット

    まずは知っておきたい不動産投資のメリット・デメリット

  4. 不動産に関する資格の関係性

    大家さんが知っていると業者選定に役立つ不動産関連資格まとめ

  5. 地面師って何!?判例から学ぶ不動産取引の注意点

    地面師って何!?判例から学ぶ不動産取引の注意点

  6. 公益財団法人東日本不動産流通機構2023年6月度月例速報

    公益財団法人東日本不動産流通機構2023年6月度月例不動産市…

PAGE TOP