初心者必見!不動産投資のメリットと魅力|成功のポイントや始め方も解説

初心者必見!不動産投資のメリットと魅力|成功のポイントや始め方も解説

 

不動産投資は、安定したキャッシュフローや資産価値の上昇を期待することができるため、魅力的な投資方法として、注目されています。

しかし、不動産市場の特性やリスクを理解せずに取り組むと失敗するリスクも併せ持っています。

初めて不動産投資に取り組む方にとって、不動産市場の複雑さや投資のリスクは少し不安に感じるかもしれません。しかし、適切な知識と情報を持つことで、リスクを抑えながら、安定的な収益を生み出すことができる魅力的な投資スタイルのひとつです。

そこで、不動産投資の基本から不動産投資のメリット、初心者が成功するためのポイントや始め方についても詳しく解説していきます。

これから不動産投資に挑戦してみたい、最近興味を持ち始めたという方はぜひ、参考にしてみてください。

 

不動産投資とは?|初心者が知っておきたい不動産投資の基本

 

不動産投資とは、土地やマンションなどの建物の不動産を購入し、賃貸での家賃収入(インカムゲイン)や、不動産の価値が上昇すれば、売却をして、その際の売却益(キャピタルゲイン)で収益を得る投資方法のことです。

不動産は長期間にわたって安定した収益をもたらすことが多いため、多くの人に人気があります。

不動産投資のメリットは、家賃収入で毎月安定した収入を得られることや、資産価値の上昇したタイミングで売却すれば、さらなる収益を生み出すことが可能です。

そのほかには、様々な税制優遇措置があり、例えば、不動産の減価償却費や修繕費などは経費として計上できるため、所得税や法人税の負担を軽減できます。

相続税や贈与税の対象となる不動産の評価額は、市場価格よりも低く算定される場合が多いため、節税にもつながります。

また、サラリーマンが不動産投資を行う場合、赤字になったとしても、赤字分を給与から差し引くことができるため、源泉税を取り戻すことができるため、結果的に節税ができるというメリットがあります。

一方ではリスクもあります。例えば、入居者の退去後、次の入居者がなかなか決まらないなどの空室問題が発生し、それによって、ローンの支払いが滞ってしまうなどが挙げられます。

しかし、銀行預金や定期預金、その他の金融商品に比べ、リスクとリターンのバランスが抜群に優れている投資方法として、初心者にもおすすめです。

 

リスクを抑えて不動産投資を始める方法|初心者向けのステップガイド

 

リスクを抑えて不動産投資を始めるステップ

リスクを抑えて不動産投資を始めるステップ

不動産投資には、魅力的なメリットがあると同時に、リスクも存在することをお伝えしてきましたが、初心者が不動産投資を始める前に知っておきたいことを紹介します。

 

・不動産投資の目的と目標を明確にする

 
不動産投資には、自己居住用、賃貸用、売却用など様々な目的があります。自分の目的に合った不動産を選ぶことが重要です。また、期待収益率や投資期間、投資金額などの目標をあらかじめ、設定しておきましょう。

 

・不動産の種類と特徴を理解する

 
不動産には、一戸建て、マンション、アパート、土地など様々な種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。例えば、一戸建ては管理費がかからないが、修繕費が高い。マンションは管理費や修繕積立金がかかるが、需要が高い。アパートは初期投資が低いが、空室リスクが高い。土地は価値が下がりにくいが、収入がない。これらを踏まえたうえで、自分の目的や目標に合った不動産の種類を選びましょう。

 

・不動産の立地と価格を調べる

 
不動産の価値は立地によって大きく変わります。一般的には、交通や商業施設などの利便性が高い場所ほど価格も高くなります。しかし、価格だけで判断せずに、将来の開発計画や災害リスクなども考慮しましょう。また、不動産の価格は市場の需給や景気などによって変動します。適正な価格を判断するためには、同じエリアや同じタイプの不動産の相場や売買実績を調べることが必要です。

 

・不動産の収支計画を立てる

 
不動産投資は長期的なものですから、収入だけでなく支出も考える必要があります。収入には家賃や売却益などがあります。支出にはローン返済や税金や管理費や修繕費などがあります。収支計画を立てることで、不動産投資の収益性や回収期間を見積もることができます。

 

・信頼できる専門家に相談する

 
不動産投資は専門知識や経験が不可欠です。初心者は自分だけで判断せずに、信頼できる専門家に相談することがおすすめです。不動産会社や仲介業者や鑑定士や税理士や弁護士などの専門家の中から、信頼できる人物を見つけて相談することで、不動産の選び方や契約内容や税務対策など、専門知識が必要となる場面でサポートしてもらうことができます。

十分に情報収集を行い、リスクを最小限に抑える努力を行うことで、比較的安心して、安定した収入の確保や資産形成をしていくことができます。

そして、長期的な目線で取り組むことがとても重要です。焦らずじっくりと進めていくことが成功のカギとなります。

 

不動産投資のコツ|上手に収益を生み出すための方法とは

 

不動産投資は、資産形成や収入源の確保に効果的な手段ですが、初心者にとってはハードルが高いと感じるかもしれません。しかし、コツを知れば、上手に収益を生み出すことができます。

 

・立地条件の良い物件を選ぶこと

 

具体的には、
複数の路線が利用できる駅の近くのエリアにある
土地の区画整理事業や市街地の再開発事業が行われている駅があるエリアにある
大型商業施設の最寄り駅、もしくは将来的に大型商業施設ができる予定の駅があるエリアにある
人気のある駅から2駅ほど隣のエリアにある

これらの条件を満たしている物件は、退去者が出ても、次の入居者が見つかりやすい人気のある物件になる可能性があります。

そのため、空室問題に悩まされるリスクを軽減することができます。

 

不動産投資をする際の注意点|失敗を避けるために知っておきたいこと

 

不動産投資の失敗を避けるために知っておきたいこと

不動産投資の失敗を避けるために知っておきたいこと

不動産投資をするときは、大事な注意点があります。不動産投資は、高い収益性や安定性を期待できる投資方法であると同時に失敗のリスクもあります。あらかじめ注意点を知っておくことで、失敗を最小限に抑えることができます。

 

・物件を選ぶときは慎重に

 

安いからといって、自分1人の判断ですぐに決めるのはやめましょう。物件の周りの環境や将来の価値を考えて、よく調べた上で、購入を決めてください。

 

・契約書やルールをよく確認する

 

契約をきちんと守ることで、トラブルを避けることができます。

 

・資金計画をきちんと立てておく

 

自分の資産状況を踏まえて、投資計画をしっかり立て、無理をせずに投資を始めましょう。リザーブファンドも作っておくと、予期せぬ出費にも対応できます。

 

・周りの人の意見も聞くことも大切

 

信頼のできる専門家を見つけておく事は、もちろん、家族にも相談し、アドバイスを聞いて、より良い投資ができるよう環境を整えておきましょう。

 

不動産投資を成功させるポイント|成功者が実践する戦略とは?

 

不動産投資を成功させるポイントは、成功者が実践する戦略を知ることです。 成功者の真似をすることで成果を出すことができます。

成功者が実践している、不動産投資を成功させるためのポイントは、先述にあったような、上手に収益を生み出すための方法を意識しながら、目標設定を明確にし、家賃収入から得られるキャッシュフローと投資物件の売却益であるキャピタルゲインを正しく理解すること。

そのほか、
地道な努力ができる
物事を長期的に考えられる
行動力と決断力

このように、投資と向き合う姿勢も大切にしています。

基本をしっかり把握し、失敗を避けるために知識を身につけることと、環境、自分自身の姿勢、これらを整えておくことが重要になっていきます。

基本さえ身に付けておけば、極端にリスクを恐れる必要もない投資方法だといえます。あなた自身や家族の将来のために、不動産投資の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

 

  • e-home外部ライター
    e-home外部ライター

    不動産投資に関する情報をわかりやすく発信! 初心者の方向け記事を担当。

関連記事

  1. 民泊のはじめ方

    民泊を始めるにあたっての費用とは?

  2. 相続税対策を不動産で行おう

    相続税対策を不動産で行おう

  3. 山手線【高輪ゲートウェイ駅】不動産の価値

    山手線の新駅【高輪ゲートウェイ駅】の不動産の価値を考える

  4. 消費税増税後の景気対策として「住宅ローン減税」

    3年間延ばす方向の消費税増税後の景気対策【住宅ローン減税】

  5. 消費税増税後の景気対策として「住宅ローン減税」

    不動産投資家必見!おすすめの賃貸管理会社の選び方を徹底解説

  6. まずは知っておきたい不動産投資のメリット・デメリット

    まずは知っておきたい不動産投資のメリット・デメリット

PAGE TOP